_INTERVIEW 02

あなたでよかったと
言っていただける仕事。

乗務員応募のキッカケはサスペンスドラマ。
小さい頃に観たドラマの憧れを実現させた森さんのドライバーライフとは。

森さん
2019年度中途入社

きっかけはサスペンスドラマ

ドライバーを志したきっかけはサスペンスドラマ。ドラマに出てくるタクシー乗務員の姿を見て、仕事で様々な場所や遠くに行けるなんて素敵だなと思い憧れるようになりました。
両親は最初反対していましたが「京王なら」と許可してくれました。接客も好き、運転も好き、様々な場所に行ける喜びを感じながら毎日、楽しく業務にあたっています。深夜の時間帯など女性のお客様から「女性のドライバーさんで良かった」と言われた時には頑張ろうと気が引き締まります。
両親のように京王自動車が良いと乗ってくださるお客様のためにも、ドアの開け閉めや、話す声のトーンなど、快適に過ごして頂けるように努力し続けることがやりがいになっています。

「行きも帰りも森さんで良かった」

女性乗務員にしかできないサービスや気付きがあります。妊婦さんを迎車でご自宅から産婦人科までお送りした時のこと。その日、お客様はそのまま入院になったのですが、後日退院のご帰宅時でもまた偶然ご利用いただきました。「行きも帰りも森さんで良かった」と言っていただくことができました。女性だから感じていただける安心感もあったのかと思います。
京王自動車は女性の乗務員を積極的に採用しています。女性専用の休憩室も完備され、事務所も清潔です。フルタイムから時短勤務まで働き方もさまざま。優れたワークライフバランスを見ても女性が活躍できる環境が整っています。
この街で一緒に楽しく働ける女性ドライバーが増えてくれることを楽しみにしています。

京王自動車のここが自慢

お客様からの信頼度がとにかく高いと日々感じます。「京王の人はみんな対応が良い」とお声をかけて頂くことがよくあります。しっかりした研修制度と柔軟な社風があるからだと思います。

私のおすすめルート&スポット

堀之内に向かう川沿いの道がお気に入りのコースです。夕方の時間帯は夕陽に染まる富士山を眺めることができます。